できたことから行動変えると
人生が自分のものになります。

​永谷研一

P1100551.00_34_33_10.静止画007.png

​子供の笑顔

大手企業も人材育成に取り入れている「目標達成」メソッド

「正解のない時代」の生きる力を身に付けよう!

永谷研一オンラインサロン

でき塾

「でき塾」は、これからの時代を楽しく乗り切るために、自分の軸を大切にしながら目標達成していく人のためのサロンです。親子で楽しめるライブや学校向けの講演や大人向けの研修の場もあります。子育て中の親から教員・ビジネスパーソンが学ぶことができるサロンです。ぜひ自分の未来を切り開いてください。

あなたの可能性を引き出す
​それぞれのステージにあった学びを

園児・小学生

​自己肯定感に悩む

子育て中のお母さんへ

​・お子さんには、失敗を恐れず自分で決めて、色んなことにチャレンジしてほしい

・親御さんには、親子一緒に自己肯定感を高める方法を伝えています。

P1100551.00_28_36_21.静止画013.png

​◆リアル講座(できてる!ライブ)

​◆オンライン講座

​小学生

次の時代を生きる児童への

職業講話とは

・プログラミング教育が必修化され、現場の生の声を聞いて、学習意欲を高めてほしい、社会に出て役立つ生きる力を話してほしいというニーズに応えています。

IMG_7305.HEIC

​◆IT会社社長の職業講話

◆発明家 永谷研一のキャリア講話

中学生

キャリア講演会で

非認知能力を育てよう

・思春期になり自己肯定感が低い生徒に、まず自分の「できたこと」を見つめ、それを俯瞰してみる力、そして自分軸でありたい姿に向かっていく力を伝えています。

聖学院中学校できたこと生徒手帳実践会v2 (1).00_00_19_21.静止画002.png

​◆キャリア講演会

◆教材「できたことノートfor school」

高校生

目標達成に向けて

​主体性を発揮させる

・進路に悩む生徒に、大手企業で採用されているコンテンツ「PDCFAサイクル」を使用し、目標達成の技術を高校生用に優しくわかりやすく講演しています。

IMG_5027.JPG

◆高校生向けキャリア講演会

​◆教材「できたことノートfor PDCFA」

​教員向け、教員を目指す学生 

大学生

​教員を目指す学生に

指導力を身につける

・教員になるためのスキルとして、児童生徒の力を引き出すため技術、リフレクションからの行動変容を見出したい学生のために教鞭に立っています。

IMG_1001.JPG

​◆大学で開講している「経験学習実践論」「行動分析入門」「行動分析実践」のシラバスに基づいた授業の提供

​教員

学級経営や特別活動で「できたこと」メソッドを適用する

・児童・生徒の良いところを引き出すためのスキル向上、マインドセット研修として採用されています。

screencapture 2021-11-25 16.01.30.jpg

​◆自己肯定感向上アプローチ

​◆できたことの見つけさせ方

◆内省・行動変容の技術の伝え方

◆自分軸・ありたい姿の引き出し術

リーダー・講師・教員向け

教える技術を学びたい

・「できたことノート」のノウハウを人に指導したい方、自身のビジネスに活かしたい方

P1011008_5.png

◆エクステンションセンター

 「行動分析ファシリテーション講座」

【アジェンダ(一部抜粋)】

・できたことノートfor schoolの構造理解

・心得と基礎技術

・安心・安全の場づくり

​・ファシリテーション実践 

​社会人向け(エクステンションセンター) 

自分の可能性を引き出す
「経験学習論」を

実際に経験して学べる

・「できたことノート」を活用して自分のありたい姿を見出したい方

P1088429.01_49_48_11.静止画005.png

​◆エクステンションセンター

 「経験学習実践論」

​【アジェンダ(一部抜粋)】

・自分を肯定的に見る効果

・感情をコントロールする

・行動変容力を身につける

​・クリティカルシンキングを学ぶ 

​経験学習理論を

もっと科学的に追求したい

・「経験学習実践論」をより科学的に論理だてて学ぶ。自分のビジネスに活かした方

IMG_5289_edited.jpg

​◆エクステンションセンター

​ 「行動分析入門」

​【アジェンダ(一部抜粋)】

・リフレクションを科学する5つの視点

・内省文を状況把握力で分析する

​・内省文を論知的思考力・目的思考力で分析する 

自分の目標を

絶対に達成する技術を学ぶ

・自身のキャリアチェンジへ、自身のビジネスの目標達成をグループコーチングで導く

東工大.png

​◆エクステンションセンター

​ 「目標達成する技術PDCFAサイクル講座」

​【アジェンダ(一部抜粋)】

・科学的にラクして達成する5つの技術

・ゆらぎのない目標の立て方

・目標設定グループコーチング

ファシリテーション・フィードバックの技術を1on1で鍛える

PDCFAのF:フィードバックは個人や組織を成長させる。相手に向けたフィードバックで自分を成長させる方法を学びたい方。

IMG_9746_edited.jpg

◆エクステンションセンター

 「目標達成する技術フィードバック講座」

​【アジェンダ(一部抜粋)】

・なぜあなたに部下はついてこないのか

・正解のない時代に必要な能力

・共感の技術

​・相互フィードバック文化

​「でき塾」で活用する教材

​子供から社会人まで

成長ステージに応じ、自分らしく生きる力を育む

これから時代に必要とされる能力として、国立教育政策研究所は、「21 世紀型能力」を発表しました。基礎力、思考力、実践力を細かく定義してこれから子供たちがつけるべき能力を提言しました。また国際教育プロジェクト「ATC21s」は「21世紀型スキル」を定義して発表しましました。思考法や仕事の仕方など職場で求められるスキルを定義して、これからの教育方針を方向付けるものとして大きく着目されています。このように大きく時代は変化している中で、子供を育てる立場の親や教員がどのようにアプローチしたらいいか悩むことも多いのが現実かと思います。

「できたことノート」のメソッドは、著者永谷が20年間人材育成に携わる中で目標達成する人の行動と思考のデータを行動科学、認知科学の知見で分析した上で開発され多くの企業や学校に提供されてきました。よってシンプルであってもとても奥深いメソッドになっています。

「できたことノート」を活用することで、子ども(や親)の自己肯定感が向上することはもちろんですが、その上で、行動を変える力、課題を設定する力、自分の軸を見出す力、他者と関わる力など必要なスキルを身についていき、人生をイキイキと「ありたい姿」に向かって進めることができるようになります。

また、成長ステージに合わせてメソッドが整理されているので子供の自律を促すために取り組みやすいのが特徴となっています。

ステージ4.png

できたことノート関連メソッド

各ステージ別の教材

​幼少期(3〜10歳)​

親子できたことノート.jpg

教材「親子できたことノート」で、自己肯定感と親との信頼関係を育みながら、自分はできる!という自己認識力を身につけていきます。

思春期(11〜17歳)

screencapture 2021-03-02 21_22_04.jpg

教材「できたことノートfor School」で、できたことから自分のありたい姿を見つけ行動変容していく主体性を身につけていきます。

青年期(18〜22歳)

月一.jpg

教材「月イチ10分できたことを振り返りなさい」で、課題設定力と行動変容力と批判的思考法を身につけていきます

社会人(23歳〜)

ラク達.jpg

教材「科学的にラクして達成する技術」(通称:ラク達)で、

目標達成のためのPDCFAサイクルを習得し、自分らしくイキイキと仕事をする技術を習得します。

できたことメソッドをもっと知る

​無料DL&無料メール講座

アセット 4011341211321_edited.jpg

「できたことノート」をもっと楽しんでもらうために、「書き込みシート」と毎週1回のメール講座をご用意しています。メール講座内では、でき塾限定の小話、コンテンツ、動画なども配信していきます。

YouTube

スクリーンショット 2022-10-28 122037.png

​「できたこと」から行動を変える専門家として、「できたこと」をみると日常がちょっと豊かになる話が満載です。人気コンテンツ「中高生のお悩み相談」はビジネスパーソンにも響いています。

​無料オンライン講座

スクリーンショット 2022-03-18 114929.png

​「親子できたことノート」のファシリテーターが毎月無料で開催しています。子育ての息抜きに、ちょっと聞いてほしい話などを座談会のようにお話しています。参加者にはもれなく小冊子のプレゼント付き!

SNS

スクリーンショット 2022-10-28 162133.png

様々な媒体で「できたことメソッド」関連のニュース、最新情報を配信しています。必ずあなたの中に「気づき」があるはず。

 

できたこと塾 塾長挨拶

できたことを認め合う社会を作るために

著書「できたことノート」のオンラインサロン「できたこと塾」をはじめます。

私は「できたことノート」を2016年に出版して以来、様々なところにお呼びいただき、セミナーや講演をさせていただいています。親子向けの講演では子どもたちと触れ合い楽しみながら「親子できたこと手帳」を広め、中学校・高校ではキャリア教育の一環として、「できたことノートfor school」という教材を用いて、多くの先生方と生徒の自己肯定感のお話をさせていただいています。その他にも大学では単位認定科目として教育学部系の学生たちと一緒に学び合い、企業では新人教育のセミナーなどを日々行っています。これらの取り組みを通じて、お互いにできたことを認め合う社会を作れてきているのではないかと思っています。

 

しかし、まだまだ道半ばです。

 

子どもの自己肯定感。

親の自己肯定感。

社会に出た方の自己肯定感。

学校の先生の自己肯定感。

自己肯定感が高まれば、どんどんチャレンジ行動ができていく。

そうした社会をますます作れたらと思っています。

 

お互いのできたことを認め合う社会を作るために。

ぜひ「できたこと塾」に参加してもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。

できたこと塾 塾長

screencapture 2021-08-10 9_13_20.jpg
250604nagaya047k.jpg

永谷 研一

発明家/ 行動科学専門家

株式会社ネットマン 代表取締役社長

 
アセット 26ssss.png
アセット 25ssss.png
アセット 27ssss.png
LINE_Brand_icon.png
Instagram_Glyph_Gradient_RGB.png