講師のための
月イチ​勉強会

「できたことノート」を講師として人に伝えるには、そのメソッドの奥にある基礎理論を学ぶ必要があります。

この月イチ勉強会は30分という短い時間ですが、その理論の入り口を学ぶことで、講師としての腕の幅を広げるきっかけをつかむことができます。

知らない人と知っている人では大きな差が生まれます。教員や生徒から質問をされたり説明するときに役立つことは間違いありません。

2022年の開催はすべて第4金曜日19:30-20:00です。

zoomを使ったオンライン開催となります

(​講義内容は予告なく変更することがあります)

1/28(金) 情動科学EQとロバート・プルチックの「感情の輪」

できたこと手帳に採用されている感情理論を科学的に理解します。

2/25(金)コルブ(D.A Kolb)の経験学習理論

経験から学ぶとはいったいどういうことなのか。そのプロセスを学びます。

3/25(金)認知と行動をコントロールする「メタ認知

​自分を客観的に見つめてコントロールする理論を学びます。

4/29(金)行動主義理論① ワトソンのS(刺激)−R(反応)理論

行動主義の原点であるワトソン(John Broadus Watson,1878-1958)の理論を学びます。

5/27(金)行動主義の理論② スキナーの徹底的行動主義

有名なスキナーボックスの実験で有名なスキナー(Skinner, B.F. 1904-1990) の理論を学びます。

6/24(金)現状維持バイアスと茹でガエル現象

なぜ人は、前と同じ行動を取ろうとするのか。その理論を学びます。

7/22(金)目標達成する人と頓挫する人の違いを科学する

目標達成する人はどのような目標設定をしているのか。1万人のデータ解析からわかった事実を共有します。

8/26(金)やる気とは無縁。行動を続ける力を科学する

​行動を続けることは、根性論でもなければ、やる気とも関係ない。行動計画の技術を学びます。、

9/23(金)目的思考とクリティカルシンキング

主体性を発揮して自ら創造的に行動を変えられる人はどのような思考をしているのか、その思考法を学びます。

10/28(金)フィードバックループ理論と行動変容

人からフィードバックをどのように与えられると行動は変わるのか。その手法を学びます。

11/25(金)Being Doing Having 理論

​自分のありたい姿、理想の姿に達するためには、何ができて、何を持っているのか知る必要があります。その理論を学びます。

12/23(金)ありたい姿と幸福感にアプローチする

ありたい姿に非常に近い理論として幸福学があります。どのような考え方をもつと自らの幸せにアプローチできるのかを学びます。

​理論を知ると学びが深まる

全国の中学校・高校にて「できたことノートforSchool」を使ってキャリア教育を実践する仲間とお互いに切磋琢磨し学び合いながら、子供達の未来を作る教育活動を推進しませんか​?