「できたことノート」認定講師ライセンス
学校向け 【できたことノートFor School】
企業向け 【できたことノートFor PDCFA】

【できたことノート認定講師とは?】

自ら、できたことノートの実践者であり、かつメソッドに精通していて、優れた講義が実施できる講師であることを「できたこと塾」が認定した人を指します。いわば講師の品質保証をするものです。

【ライセンス対象】

 ・学校内のキャリア教育を実施する講師or教師

 ・企業内の人材育成で活用する企業内講師

  注)一般セミナー向けは現在は募集しておりません

 

サービス説明

ライセンスを得るまでの手順

 1)自習室もしくは集中プログラムで動画学習をすべて完了

 2)認定講師向け特別養成講座の受講

 3)実際に受講生の前で講座を実施する

 4)認定プログラムに応じた査定を受ける

 5)「認定講師ライセンス証明書」をもらえる

認定講師特別サービス

 ・講座で利用する教材マテリアルを貸与される

 ・個別相談をいつでも希望できる

 ・塾長永谷の講座にオブザーブ参加できる

 ・月イチ勉強会後の別室アフター学習会に参加できる

料金(税別)

【学校向け講師】

 ・認定講師養成講座 一人8万円

 ・ライセンス維持料 月額5千円/一人 (年額一括5万円/一人)

​      (学校でキャリア教育を実施する際は、

         生徒一人あたり1冊のテキスト教材「できたことノートFor School」を

          別途学校に購入して頂くことが必要です。教科書販売会社からの卸販売可)

【企業内講師】

 ・社内認定講師養成講座 一人8万円(2人以上から申し込み可能です)

 ・ライセンス維持料 年額2万円(初年度無料)

 ・知的財産利用権  年額20万円

   (テキスト教材「できたことノートForPDCFA」1冊2000円相当100冊込み)
 

認定書.png